会社案内

企業理念

1947年の創業以来、弊社は、日本の培養技術の発展に深く関与してまいりました。
創業当初は、組織培養の基礎的な実験の成果を左右する硝子器具の改良に積極的に取り組み、研究者 の方々より高く評価していただきました。特に「位相差顕微鏡にて写真撮影可能な、両面が平滑で極薄型 の硝子培養瓶の製作」という要望に応えたTD型培養瓶を開発、製品化して国内外よりご好評をいただきま した。まさに、諸先生方のご指導を受け、1962年には温度・湿度・pHの安定した培養条件を長時間維持で きる炭酸ガス細胞培養器を完成させました。
また、実験作業の負担軽減・効率化や安全確保を目指し、常に研究者の立場に立った製品の開発、販売 を行ってまいりました。そして現在では自社製品に加え、国内外の多岐にわたる優れた研究機器を取り扱 う企業に成長いたしました。「研究者をサポートし、製品の価値を提供し、状況の変化に対応していき、よりよき未来社会を創り出す企業活動を」という考えは、変わらず一貫してまいります。
今後とも皆様方のお役に立てるべくよりいっそうの努力を重ねてまいりますので、ご支援ご鞭撻を心から お願い申し上げます。

代表取締役社長 藤田 健太郎