PDF出力

マルチウェルガラスボトムディッシュ

4

特徴

  • 4ウェル構造により多検体のイメージングが実現
    従来の1ディッシュ1検体から、1ディッシュ4検体のイメージングができ4検体同時に細胞培養が可能となりました。同一ディッシュ内で4種類の異なる薬液投与など従来のディッシュでは不可能であった実験が可能となりました。また、多点で対応出来るよう電動ステージも別途ご用意しております。
  • コントロールとの比較が可能
    従来のディッシュでは同一ディッシュ内でのコントロールの比較が不可能でしたが、マルチ化する事により同一ディッシュ内でコントロールとサンプルの同時比較ができ、より正確な実験データを得る事が可能となりました。
  • 細胞・培地・試薬等全てがスリム化
    従来のディッシュに使用する細胞・培地・試薬のボリュームダウンが可能となり飛躍的なコストダウンが実現できます。
  • 実験効率が飛躍的に改善
    1検体から多検体培養する事により効率的に実験が可能となりました。
  • 新たにPLLコートを開発し接着性を向上
    従来のノンコートタイプに新たにPLLコートをラインアップ。接着性の弱い細胞等に最適です。

仕様

商品コード 型式 サイズ ウェルサイズ 貼付カバー厚(mm) コート 包装 入数 価格
204-139-01 D141400 35㎜ディッシュ 9.5mm 0.15〜0.18 ノンコート 個包装 20個 ¥19,600
204-139-02 D141410 35㎜ディッシュ 9.5mm 0.15〜0.18 PLLコート 個包装 20個 ¥22,000