PDF出力

低酸素濃度培養用CO2インキュベーター 乾熱滅菌機構付

低酸素濃度培養用CO2インキュベーター 乾熱滅菌機構付

  • 本機は、CO2インキュベーターに低酸素条件を付加し、培養細胞を限りなく生体に近い環境に維持します。

使用例

  • 酸素のメカニカルストレス
  • 増殖関連遺伝子等の研究

特徴

  • 0.5%の低酸素濃度から制御可能。
  • 炭酸ガス濃度センサーには、酸素濃度に影響を受けない赤外線センサーを採用。
  • コンタミネーション対策として乾熱滅菌機構付。
  • 炭酸ガスボンベ自動切換装置もラインナップ。
  • 窒素ガスボンベ自動切換システムを内蔵。
  • 新たに温度・CO2濃度・O2濃度のデータを、PC接続によってデータ通信できる機能を追加しました。 ( RS-485 コンバーター・ケーブルは別売)
  • 窒素ガス発生装置もラインナップ。

 

製品仕様

商品コード 010-0231 010-0232 010-0233
型式 10-0231AG 10-0232AG 10-0233AG
外形寸法(mm) W610×D580×H780 W710×D680×H950 W610×D580×H580
庫内寸法(mm) W360×D400×H550 W460×D500×H720 W360×D400×H350
有効内容積 80L 165L 50L
トレー寸法(mm) W330×D330×H10 W430×D430×H10 W330×D330×H10
トレー収容数 標準4枚、最大12枚 標準6枚、最大18枚 標準3枚、最大6枚
使用温度範囲 室温+5 ~50℃
温度精度 ±0.1℃
温度分布精度 ±0.2℃
O2濃度制御範囲 0.5 ~20%
CO2濃度制御範囲 0 ~20%
O2精度 ±0.2% (分布 ±0.2%)
CO2精度 ±0.15% (分布 ±0.2%)
器内湿度 94% RH以上
温度制御 デジタルPID制御方式/Pt測温抵抗体センサー
CO2制御 P制御オートマチックコントロール/赤外線センサー
O2制御 デジタルPID制御方式/ジルコニア酸素センサー
加湿方式 ステンレスバットによる自然蒸発(専用ヒーターにより、高湿度調整可)
警報安全装置 温度、CO2濃度過昇防止装置および過昇警報、O2濃度異常警報、漏電遮断器
乾熱滅菌機構 120℃ 2時間オートセット
電源 AC100V 4.5A 50/60Hz AC100V 7.5A 50/60Hz AC100V 4A 50/60Hz
重量 75kg 100kg 60kg
価格 ¥1,300,000 ¥1,600,000 ¥1,100,000

 

窒素ガス発生装置

rmmn3-4

  • 窒素ガスボンベ不要で、ガス切れ・ボンベ交換がなくなります。
  • 高濃度(99.9%)の窒素ガスを発生
  • 静音設計(48dB)

製品仕様

商品コード 010-234
型式 RMMN3-4
窒素ガス濃度 99.9%以上(ただし、Arを含む)
最大吐出流量 4L/min
流量計 MAX5L/min バルブ付
価格 ¥1,500,000

炭酸ガスボンベ自動切換装置

010-06g

特徴

  • 圧力センサーでボンベ内のガス残量をチェックし、予備ボンベへ自動的に切り換え、連続的にガスを供給するシステムです。

製品仕様

商品コード 010-06G
型式 10-6G
寸法(mm) W280×D290(ツマミ、ノズル含む)×H110 4Kg
庫内寸法 AC100V 1.5A 50/60Hz
価格 ¥190,000