PDF出力

ローラーボトル培養用CO2インキュベーター

ローラーボトル培養用CO2インキュベーター

  • CO2インキュベーター10-0212AG型に、ローラーボトル回転ユニットを内蔵した回転培養用CO2インキュベーターです。ローラーボトルによる動物細胞の大量培養、大量生産が可能です。

特徴

  • 細胞培養に悪影響を与えるモーターからの発熱、振動などに対処するため、CO2インキュベーター内槽には回転ユニットだけを設置し、モーターはコントロールボックス内に設置。
  • プラスチック製ローラーボトル培養面積850cm2、拡大表面ローラーボトル(ESRB)培養面積1,700cm2に対応。
  • 適応ローラーボトル寸法 約φ116×270mm
  • 標準仕様は、ローラーボトル12本(横1列3本×4段)掛けです。ご希望により、3本(横1列3本×1段)、6本(横1列3本×2段)、9本(横1列3本×3段)掛けタイプも製作いたします。※ 別途お見積り
  • 回転数は0~10rpm連続可変。
  • 本体はコンタミネーション対応として乾熱滅菌機構付(10-0212AG型と同様)。
    ※ローラーボトルユニットは乾熱滅菌できません。
  • 新たに温度・CO2濃度のデータを、PC接続によってデータ通信できる機能を追加しました。(RS-485コンバーター、ケーブルは別売)
  • 炭酸ガスボンベ自動切換システムを内蔵。

 

製品仕様

商品コード 010-0251 010-0252
型式 10-0251AG 10-0252AG(2段)
外形寸法(mm) W710×D680×H950 W710×D680×H2050
庫内寸法(mm) W460×D500×H720 W460×D500×H720×2段重ね
内容積 165L 165L×2室
ボトル架数 最大12本 最大24本
回転数 0~ 10rpm
使用温度範囲 室温+5~ 50℃
温度精度 ±0.1℃(分布 ±0.2℃)
CO2濃度制御範囲 0 ~ 20%
CO2精度 ±0.15%(分布 ±0.2%)
湿度範囲 94% RH以上
温度制御 デジタルPID制御方式/Pt測温抵抗体センサー
CO2制御 P制御オートマチックコントロール方式/サーミスターセンサー
加湿方式 ステンレスバットによる自然蒸発(専用ヒーターにより、高湿度調節可)
警報・安全装置 温度、CO2濃度過昇防止装置および過昇警報、漏電遮断器
乾熱滅菌機構 120℃、2時間オートセット
電源 AC100V 7.5A 50/60Hz AC100V 7.5A(×2台) 50/60Hz
重量 115kg 235kg
価格 ¥1,750,000 ¥3,500,000